旅行で航空券が安くなる時期とは

航空券はもちろん時期によって値段が異なりますが、日本国内においてはゴールデンウイークと年末年始に加えて、夏休み期間中は高くなるのは間違いないです。旅行で訪れる都市によって違ってくるので一言でいうのは難しいのですが、概して年間平均で最もお得と言えるのは12月と1月と言われています。お正月とクリスマスは避けることを忘れなければ、経済的に得をできる可能性はかなり高いです。次にお得と言われているのが、春です。もちろんゴールデンウイークを避けてチケットを買うことが重要です。そして最も避けてほしい季節が夏です。5月の終わりから6月ごろに比べて値段がかなり高くなるのは間違いないです。1年で最も高い時期が夏です。
忘れないでほしいことが他にもあり、それは旅行者の訪ねる都市で、訪ねる時期にお祭り等のイベントが行われていないかどうかをチェックするということです。日本と同じでなんらかのイベント期間中だとチケットの値段とホテルの宿泊料金も跳ね上がります。それに加えて空港の施設料や燃油サーチャージも旅行者は負担しなければならないです。ですから、旅行者は賢く旅行するためにも、事前に情報を収集しておくことが重要となってきます。